Home

ProfileInformationColumnNumerology

TarotWorksBooksBBS

OtherContactLinkReading

 


 

■象意と根拠■

全てのもの、終焉、多様性、遍在、完全、完成、全体、内包、世界、寛大、無意識、混沌、混交、自然、変容、博愛、犠牲、無我、放棄、普遍、曖昧さ、溶け合う、天真爛漫、天然、無上、輪廻など。

 

「1」〜「8」の総てを含む9は様々な要素が合わさっていることから、全体や混沌・玉石混交などを表します。また、子供や喜びを表す「3」の三乗でもあり、無上さや無垢をも表します。更に、9に「0」以外のどんな数を掛けても数字根は9となるため、普遍の意味もあります。図形にすると九角形ですが、俯瞰することで円と捉えることも出来ます。そのため、輪廻なども表します。

 

「1」〜「9」の内最大の奇数ですが、奇数の内唯一「1」と自身の数以外の「3」で割り切れることから偶数的な要素も持ち合わせています。そのため動性と静性、混沌性と秩序性が入り混じっています。自我や始まりの「1」から一番離れているため、無我や終焉、曖昧さや放棄、更には自己犠牲・博愛精神などの意味もあります。

 

 

■性格とアドバイス■

自我を超越した優しさと人間味溢れた言動が持ち味です。但し、様々な性質が混ざり合っているため自分を見失いやすく、余計な回り道を強いられます。そんな状態から逃れるべく今までのごちゃごちゃした自分のリセットを試みたり、全てを諦めてのんびりとあるがままに暮らしていくこともあります。また、人のためにその身を捧げることもあります。どれが悪いとは言いませんが、むしろ曖昧さやごちゃ混ぜな個性を持ち味と捉えたほうが、人生より楽しく過ごせることでしょう。

 

 

あなたの姿(「9」そのもの)

もう一人のあなた(逆数「9」or「0」)

俗に言う「天然」な人間

「天然」さを直そうとするあまり、極めてぎこちなく不自然な言動に終始

細かいことを気にしない大らかさ

細かいことを気にしない前にそもそも気が付かない

自分を捨てて人のために優しく接する

自分を捨て、感情をも置き去りにしてしまう

無邪気で天真爛漫

いつまで経っても無邪気な自分に半ば失望する

放っておけない不思議な魅力がある

何故か周りからやたらと心配されてしまう

思考が非現実的

行動が非現実的

強固な自我が持てずに劣等感を抱いてしまう

なぜか恐ろしく根拠の無い優越感を抱く

全てを達観し、自然のまま人生を過ごす

全てを諦め、無為のまま人生を過ごす

子供と大人の良いとこ取り

子供と大人の悪いとこ取り

自分を変えていくことを諦めない

一度リセットして、初めから自分を作り直そうとする

自分も人も全てをこよなく愛する

自分にも人にも全てに対して無反応かつ無感動

 

 上へ上へ戻る


 

★下記数字をクリックすると各数字の象意&性格分析ページへ移動します★

1の象意、そして基本数1の性格 2の象意、そして基本数2の性格 3の象意、そして基本数3の性格 4の象意、そして基本数4の性格 5の象意、そして基本数5の性格 6の象意、そして基本数6の性格 7の象意、そして基本数7の性格 8の象意、そして基本数8の性格 現在のページです

 

『Numerology』内「7. 数の象意と基本数ごとの性格」に戻る


Home

Profile     Information     Column     Numerology

Tarot     Works     Books     BBS

Other     Contact     Link     Reading