バプテスト恵みチャペル 本文へジャンプ
バプテスト恵みチャペル概要



■所在地
〒444-0807
愛知県岡崎市美合西町1-10
美合駅出口から徒歩13分
美合入込バス停から徒歩8分
お問い合わせ先
電話:0564-58-7838
FAX:0564-58-7838

メールアドレス:singetsu123@yahoo.co.jp


牧 師 依田 忠克
宣教師 山崎 拓治

■沿革概要
2012年2月19日
山崎拓治師と依田忠克師らにより、岡崎美合西町1-10の家の一室にてて礼拝をおささげする。
2012年4月8日 (イースターの日)
チャペルコンサートをする。この日、主は18名の礼拝出席者と新来者10名を導いて下さいました。
2012年7月11日
中電興業さんにより電柱の看板が設置される。
2012年7月15日
ホームコンサートを開く
16名の方が集われました
2013年1月6日
依田先生の父親が病室にて死の間際にイエス・キリストを主と告白し、天に召されました。そして2013年5月5日、バプテスト恵みチャペルの新しい墓地にて山崎師司式の野外礼拝が行われ納骨されました。天の父なる神様は依田先生の父親も覚えて下さいました。

2014年11月1日現在まに4名の方がイエス様を信じ告白されました主に感謝します。また皆様のお祈りに感謝します。

2014年 山崎師が豊橋恵みバプテスト教会の牧師に戻られ、第4聖日の午後3時より夕拝が行われるようになり、月に一度、山崎先生が来られ夕拝メッセージのご奉仕をすることとなりました。

2014年 ローランド・シメオンソン先生を特伝の講師としてお招きしました。二日にわたって先生は御言葉のご奉仕をされ新来者の方が与えられ感謝でした。また、どうぞいつでもお越し下さい。

2014年 依田先生は、郡山バプテスト教会の特伝の講師として招かれました。福島の方々の為にも引き続き祈りを覚えるときとなり、
経済的な守りと、人々がキリストの救へと導かれるようどうぞお祈り下さい。また福島原発の放射能汚染を早く食い止めることが出来るよう、よい知恵が与えられ放射能を除去することが出来ますように。

2015年 少ない人数ながらも、礼拝を守り行うこととなっていますが、近所の子供たちが少しずつ遊びに来たり、新来者の方も少しずつ与えられ、また、蒲郡バプテスト教会からの兄姉も来て下さったりして感謝です。また牧師家は消費税アップやいろいろなものが値上がりし経済的には、大変ですが、なんとか守られています。依田牧師は2011年から働き出した岡崎市内のドリル、リーマ製造会社で続けて働き、家内もパートで働き、共に疲れ果てる時も多々ありますが、夫婦共に助け合い家事などをこなしています。しかし、日曜日の朝には頭がすっきりして、主の御言葉を取り次ぐ恵みに与っています。
また、今年から宣教献金を宣教師のために少ない金額ではありますが、サポートを送ることを始めました。宣教師の皆様の為に、どうぞお祈りましょう。

2015年
夕拝にヨセフ・スチュワート牧師先生(グレースバプテストチャーチ)とトッド兄がアメリカより来会されました。メッセージをスチュワート先生がご奉仕されました。お二人は教会の墓地にあるベテルハウスの建物の一階部分の壁などを作って一階の部分をほぼ完成させてくださいました。

2015年
敬子・ハード先生とボブ・ハード先生(スプリングシティーバプテスト教会)ご家族が夕方の特別集会へ来会されました。御言葉と賛美のご奉仕をされ、主の交わりの時を持ちました。ハード先生のお父さんの為にも祈りを覚えるときとなりました。

2016年
近隣の子どもたちも少しずつ教会へ来てイエス様のことを知るようになり、蒲郡バプテスト教会から小島姉がご奉仕に来て下さって感謝でした。
 また、今年はクリスマス礼拝に郡山バプテスト教会の田島先生ご夫妻をお招きし、特別なクリスマスを迎えることが出来、大変感謝な年となりました。