M u s t a r d     服 と 空間                                                     

 

 

 

“ 服 と 音 と 空間 ”

 M u s t a r d  x  渥美幸裕

 

今現在、 店内では、

 ギタリスト・渥美幸裕 が

  M u s t a r d 企画展において、

 あるテーマをイメージし、

  3F の「 3rd. 」と言う“ 空間 ”で、

   演奏・録音した ”音 ” が流れています。

 

 例えば、M u s t a r d では、

 3F アトリエ において、

 機 で 布 を織っていますが、

 それが かばん や マフラー となって  

 1F の 空間 に並んでいること と 同じように、

 やはり この同じ場所から生まれた“ 音 ”もまた、

  この空間 の 空気みたいに   

 自然と 存在するもの のように 思います。

 

そんな ”音以上、楽曲未満 の音 ”が生まれるのが、

M u s t a r d 企画展 なのですが、

  少し補足させていただくと・・・

 

 

展示に 参加するものが イメージを共有し、

ある一つのテーマを '

服・音・空間  で表現するという展示を

およそ2カ月に一度のペースで行っています

 

そのなかで、渥美さんが

そのために創られた衣装 をまとい、

展示のテーマをイメージし、”音 ”にする

まさに その瞬間を ”公開録音”します。

そして、また 後日、

空間の”音”として流れる・・・といった具合です。

 

(  公開録音は、もちろん  どなたでも御覧いただけます。)

 

そして、そこでの感覚は、いくら言葉にしても、

伝わらないところでもあると思うので、

 ”  服  と  音  と  空間   ”   を

ぜひ 実際に この場所で

  体感していただければ と思います。

 

 

    ※  次回は、  M u s t a r d  10周年を記念しまして

渥美幸裕さんによるアコースティック・トリオ

Conguero Tres Hoofers のライブを行います。

( コンゲイロ トレス フーファーズ )

 

日時 :       2013.12.7 (Sat.)

                  16:00 start   ( 15:30 開場 )

   場所 :           M u s t a r d         

              チケット料金 :        ¥ 2,000-   ( 1ドリンク付・要予約 )                         

チケットのご予約は、 M u s t a r d 店頭、                

   または、 TEL 075-344-2455

                  Mail mustard@mustard-3rd.com まで

また、渥美 幸裕さんが所属する

origami PRODUCTIONS が運営する

新しいスタイルのWebメディア  Oshite

 

 ”服 と 音 と 空間 ”

     M u s t a r d  × 渥美 幸裕      

 

と題して こちらの方でも 現在配信中です。

 

http://oshite.net/

 

ご興味がある方は、こちらもあわせて、どうぞ。 

 

 

※ アルバム、シングルといった既存のパッケージではなく  

「音+コンテンツ」という新たなパッケージングで

アーティストの自由な表現を月刊で配信。

(月額¥525にて、ご登録が必要です。 )

  渥美 幸裕
   ( thirdiq / Conguero Tres Hoofers )

   ギタリスト・サウンドデザイナー

 

   日本文化の過去と現在を繋ぎ、その延長線上にある音楽を創るべく京都に移住。

   日本のルーツを体現するため、築130年の日本家屋「五右衛門邸」を

   アトリエ、スタジオ、生活拠点とし創作活動を開始。

   乾いた柱と高い屋根の土間で録音された音は、

   日本ならでは懐かしさの中に未来を垣間みる事が出来る。

 

   2008年  thirdiq ( サーディック ) 始動。

   origami PRODUCTIONS から二枚の作品をリリース。

    1stアルバムは伝説のサーファージェリーロペスのドキュメンタリー映画、

   2ndアルバムは伊坂幸太郎原作映画「ラッシュライフ」にそれぞれ起用される。

   また朝霧JAMGREENROOMといった大型フェスでのパフォーマンスも

   話題となる。

 

    2010年 Conguero Tres Hoofers  ( コングエロトレスフーファーズ ) 始動。

   タップダンス(Saro)、パーカッション(西岡ヒデロー)、アコースティックギター

   という他に類を見ない編成とフィジカルなパフォーマンスが話題となり

   フジロックに2年連続出演、フランスのTV番組 Jazzed outに出演するなど

   世界中で活躍。

   

   1st albumClassics from THe parallel world」は

    itunes ジャズチャートで1位を記録。

 

   また様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュースや、

   エドウィン CMNHK WORLDDesign Talks 」のオープニングテーマなど

   各方面に楽曲を提供。

 

   さらにライフワークとして小学校での即興表現カリキュラムや

   保育園での音楽コミュニケーションを行う。

 

   メロディ、リズム、ハーモニーという音楽構成を超え、

   音が人の心に及ぼす影響や、時間の感覚など様々な角度から音を検証し、

   それを形にするサウンドデザイナーとして世界へ作品を発信し続けている。

 

 

 

 TOP ページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

M u s t a r d

×

渥美幸裕

 

 

 

 

 

 

    

  

 

以前の

  M u s t a r d  より

 

→→ 展示のお知らせ

→→ 入荷のお知らせ

→→     その他