ヤフーのホームページサービスが3月で終了するので移転
http://ecnen.webcrow.jp/

暴露人 匿名の鳥取市民





鳥取市の支配階級による隠蔽事件”リコースキャンダル”
そして労働者階級の政党共産党も、労働者階級を裏切り支配階級の味方につき隠蔽に加担

夢幻=妄想 隠蔽事件


え? え? えっ!? 
大企業リコーが時給600円のアルバイトから
迫害された??? 

というの奇妙な””妄想””

賢いグーグル先生は、時給600円のリコーの元バイト米村の顔写真を
地元「大会社」リコーを代表する写真と判断しグーグルマップに一時載せた。







1980年代後半リコー工場は地元鳥取市政財界が東京のリコー本社に懸命な嘆願し
ついに誘致が決まった工場である。



特に西汚鳥取市長はリコー本社の社員が建設予定地を視察の訪れた際、平身低頭せざるを得なく
屈辱を舐めた。リコーには鳥取市長といえども頭があがらないのである。
それ程リコーは地元では凄い権力を持っている。
12時間30分労働が実態だが、週刊誌は実態を報道せずセンセーショナルに報道した

 またリコーは「週休4日制」で多くの週刊誌で話題となった。つまり「休みが多い!」と騒がれた。

12時間30分労働が実態だが、週刊誌は実態を報道せずセンセーショナルに報道した。

週刊誌報道はリコー社員にとって「不真面目な怠け会社と思われた」
と非常に後ろめたいものであった。この被害感情がスキャンダルの要因


1988年9月10日 日本海新聞1面の左側の記事。
 
このように9日のリコー竣工披露パーティーで
西尾邑次鳥取県知事が


「一週に四日休みという会社は
まずなく、
こういう会社が鳥取にできただけで
誇りに思う」



と祝辞を述べた。

     新聞記事の全文の写真 


西尾邑次鳥取県知事の祝辞は穏便だが
週刊誌の「週休4日制の会社出現!」報道は
センセーショナルで、
リコー社員達は「不真面目な怠け者と言われている」
と被害感情を持った。


米村アキラは鳥取市内で土方をしていたが仕事がなくなり、会社から「休んでくれ」と言われ
1週間以上自宅で待機させられていたので
リコー操業半年頃のリコーに時給600円のアルバイトに行った。

車社会鳥取市で郊外に自転車通勤する若い男は米村ぐらいだった。
自転車通勤をし、道路に雪が積もった日はジョギング通勤をし
インドに行くためリコーを辞めた。
そしてインド放浪の旅から帰国した。



リコーは大馬鹿高校創立以来の1番という評価で容姿端麗の米村を会社に就職させようと
インド帰国直後の米村に「米村さんは即戦力だから社員になっていただきたい」と頭を下げ頼んだ.。


米村は世界を旅したいという夢があり断り
再び時給600円アルバイトを選んだ。
バイトは8時間労働週休1日だった。


当時リコー社員の平均年齢は25歳で若い女子社員が大勢いた。
魅力的な米村は彼女達から大変もてた。
リコーで最も美しくしい総務の野村妖子は
米村のパソコンを作動させるパスワードを「 KIZA」とし
米村に笑顔で「キザ」というパスワードを渡し恋愛感情を伝えた。

米村はリコーの女子社員から大変もてた。
       


米村はインド滞在中に出場申し込みをしていた
日本一過酷なレースと言われた富士登山競走の練習をはじめた。


米村は昼に山を走る練習のため無断欠勤をしたり練習疲れたのため遅刻をしたりしていた。
リコーの男性社員達は米村が女の子にもてるのを嫉妬し
米村の「休みの多い」勤務態度の悪口を言っていた。


米村は7月25日の第43回富士登山競走に出場のためと、給料のいい仕事に就くため
時給600円のリコーのバイトを辞めた

   米村の第43回富士登山競争の成績は
フルマラソンだと2時間45分位で
これだけの走力があるものは
鳥取市に5人もいなかった。


その後時給1500円のダイヤモンド電機の仕事をして
シルクロード陸路横断世界一周の旅に出た。


帰国し
米村は山陰最大の工場鳥取三洋電機の、三洋社員が嫌がる作業を請け負っている会社テスコに就職した。
そしてテスコ社員として三洋の夜勤の仕事に就いた。

米村は人間関係を絶ち会話もせず仕事を真面目に休まず真面目に続けていた。
余暇は修行僧の如く山を走るトレーニングをしたり
図書館で物事の本質を見極めるための学問に励んでいた。

大卒なのに工場の工員として就職することは、当時の地元の風潮では通常ありえない事で
米村が工員になった噂はリコーに伝わった。


リコーの男性社員が米村の不真面目な勤務態度の悪口を言っていたので
米村が好きなリコーの女子社員は米村の三洋での真面目な働き振りをリコー内部で話題にした。
学歴のある米村の底辺職の夜勤での真面目は働きぶりの噂は
「週に3日しか働かない不真面目な怠け者と報道された」
と被害的にとらえ負い目のあるリコー社員達には脅威で
リコー社員達は米村の“夜勤” での真面目な働き振りに畏怖し圧倒され
「大馬鹿高校創立以来の1番の米村が工員になるなんておかしい!
米村が、三洋社員が嫌がる仕事を請け負うテスコ社員になって
三洋で真面目に働いてうちの会社を攻撃している! 米村の陰謀だ!」
と荒唐無稽な被害妄想を口走るようになった。


米村の現場の担当者だったリコーの戸田狂暗は
鳥取三洋電機リビング事業部の管理職北村呆助に
「米村は、サラリーマンにならず三洋社員が嫌がる労働をテスコ社員として真面目に頑張って
うちの会社を報復攻撃している。みんなが言っている。米村をクビをしてくれ」と頼んだ。


三洋リビング事業部の管理職達も
「大卒の米村が、身分の低いテスコ社員となり三洋で真面目に働いているのは
リコーに対する報復が目的。夜勤は陰謀!リコー社員みんなが言っている」
という荒唐無稽の妄想話を事実と思い込んだ。

米村は「事務職に転職しろ!」のパワハラを受けテスコを辞めた。




関係者は冷静になりすぐに「おかしい!」と気づきあわてて一連の出来事の隠蔽を図った。
米村はテスコへの再就職やリコーへの就職を勧められたが
東アフリカに旅に出た。

米村が失業保険手続きの際、職安に行くと
職安は米村に口止めをした。   米村のサイト⇒ 職安の口止め



リコーが米村の夜勤での仕事を休まない真面目な勤務態度という
本来どうでもいいような事を
なぜ問題にし騒いだのか、関係者は最初は分からなかった。
だが週刊誌や新聞がリコーを「週休4日制」「休みの多い会社」と報道し
「週に3日しか働かない不真面目な怠け会社」と被害感情のある
一流企業リコー社員達が
地元被差別高校から独学で県立進学校と戦った米村の、三洋社員が嫌がる
の仕事の真面目な勤務態度に
畏れ怯え、迫害妄想を抱いたと認識した。
 
   左の新聞記事の全文の写真 



この妄想事件は発覚してでスキャンダルになった。
一流企業の馬鹿話を庶民は喜んだ。
鳥取市の誘致企業リコーに頭があがらない西汚鳥取市長も大喜びしたのは言うまでもない。
新春テレビ番組に出演した鳥取市長が・・・  ⇒ http://nisio.gjpw.net/

図書館で米村と顔なじみの松本ゆう子さんも
「大企業リコーが、時給600円元バイト米村から報復攻撃された」
というリコー社員の妄想を面白く思い、戦国時代の物語として
「権力者を手玉にとった果心居士」の物語『夢幻』を書きコスモス文学新人賞を受賞した。

問題発生8ヵ月後の1994年7月7日の、『夢幻』 コスモス文学新人賞受賞を報道する地元紙日本海新聞



その後リコーや三洋と同業種の電機関係の工場に
米村は女の子に凄いもてそのため大変なトラブルが発生するという噂が伝わった。
米村が電機関係の工場に面接に行くと
面接担当者は「うちの会社には若い女の子が大勢いる。若い女の子の統制を乱す人は困る」
と米村に言い採用を断るなど電機関係の工場には就職できなくなった。
周囲は問題を丸く収めようとリコーへの就職を勧めた。

米村はFY工業という土建屋に就職した。
奇妙キテレツな妄想事件を「無いかった事」にしようともみ消しを図るリコーが
車社会で、非常に目立つ米村の自転車通勤に不快感をあらわにしているのを
亀山笑太社長は知り話を面白くしようと米村の自転車を盗んだ。
リコーのもみ消しの影響で米村は自転車を盗まれるという被害をこうむった。
自転車盗難事件は米村のサイト参照。 自転車盗難事件(米村のサイト)
土方をしている時も、米村を法律事務所に就職させようとしたり
市会議員立候補を勧めたりと、米村が土方をしているのに眉を顰める人達がいた。

鳥取市民は「大会社」リコーの権力に怯え米村本人には事実を教えず
米村自身は自分の周りで何が起こっているのか分からなかった。
しかし米村は中年になり努力をしなくなり評価が下がり容姿が衰え女の子にもてなくなり魅力がなくなり
米村のカリスマ性は消え問題は収束に向かった。

しかしリコースキャンダル隠蔽の圧力で、人間関係が不自然になり米村は精神的苦痛を被った。

 ◆ ◆

地元権力・支配層ははリコー関連の出来事を隠蔽しようと、
米村の妄想とし、鳥取県は大量の公文書を偽造し、米村を精神病院に措置入院させた。
しかしこの件で関係者は弱みを握られる事態に至っり、リコーは窮地に追い込まれるだけであった。
リコーグループ社員の不自然な電話 電話録音ブログhttps://blog.goo.ne.jp/rokuonx

措置入院の法手続きで公文書偽造は”都道府県知事”、つまり鳥取県知事に責任がある。
けじめを免れるには寄附。

正義を標榜する創価学会は、公文書偽造問題などの社会的責任回避で
鳥取創価学会最高責任者鳥飼総県長が米村の電話に”ボランティア警備”と詐称して。た
。元学会員が電話録音を聴き判明。
創価学会との電話録音ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/souogh

国家社会貢献団体が関係者の弱みを握り、多額の寄附を。
https://kentiji.blogspot.com/

◆ ◆ ◆




2017年米村関連ページのアクセス数増大のため
リコー工場のグーグルマップに、時給600円のバイト工員米村の顔写真が表示される珍現象!!



杉山睦弘所長の顔写真にかわったが・・・







地元支配層、有力者が蓋をし隠蔽しようとしている
リコースキャンダルを、米村は誰に相談しても関りを恐れ相手にしてもらえなかった・・
しかし・・・・・

鳥取のとてつもない権力 次期総理大臣候補石破茂衆議院議員
事務所の仲裁を無視するリコー


米村は、人権関連のリコースキャンダル隠蔽事件を共産党や創価学会に相談しても
リコー鳥取グループの権力を恐れ相手にしてもらえず、市内の全ての人権機関も「対応できない」とダメだった。
しかし鳥取の超越権力 石破茂自民党元幹事長の事務所に相談したら
石破事務所はきちんと対応して頂きリコー鳥取工場の高橋企画部長と話し合うよう仲裁して頂いた。
だが米村がリコーに「高橋企画部長お願いします」と電話をかけても
隠蔽事件の責任問題に怯えるリコーは相変わらず一方的に切り相手にしない
という社会道徳に反する対応。

石破事務所の話、リコー側が高橋企画部長を出そうとしない電話は録音。
                                                                   
安倍政権後は石破先生が首相に就任されるので、そのせつは米村は土下座してお頼みするそうだ。



2018年4月15(日)、米村は市役所主催の鳥取砂丘ゴミ参加の
リコー社員に直接事情を聞こうとした。
しかしリコーグループはゴミ拾い参加を取り止める喜劇的展開

リコースキャンダル鳥取砂丘事件 が発生した。

2018年、リコーグループの見解を述べるべき部署・リコー本社広報室に
「リコースキャンダルは実在するのか?」と質問すると「切らせてもらいます」。
電話の録音ファイル


鳥取市民であればリコースキャンダルを簡単に調べれるが
米村に事情を証言すると、証言者が大変な事になるので誰も証言しない。

&&&&&&&&&&&&&&

米村が”リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”のFAXを
東京の共産党中央委員会、共産党国会議員に送ったので、日本共産党にも情報が入り
労働者の政党の共産党も隠蔽に加担し、資本家支配階級の味方につくとういう過ちを犯し
”日本共産党スキャンダル隠蔽鳥取事件”へと ⇒
http://kiragreen.jugem.jp/


「鳥取市 リコー」 グーグル検索結果 https://goo.gl/VhiiEZ
「リコー鳥取工場」 グーグル検索結果 https://goo.gl/sKjpN2