に戻る  に戻る
みなみやま2009winter韓国/その2座席バス307番亀浦経由釜山西部バスターミナル。
鄭 銀淑著『マッコルリの旅』を歩く全羅道「酒と食」紀行2 2009「  」 2009「  」

「歩き方」「旅スケ」掲載『全羅道「酒と食」紀行』
釜山から全羅道/順天・麗水・全州へ。大田・テジョンから釜山へ鉄道の旅。 旅行時期:2009/02 旅行先: 【韓国】チョンジュ(全州), スンチョン(順天)



釜山には、北にある釜山総合バスターミナルと西部バスターミナルが大きい。
外国人に便利なのは、老圃(ノッポ洞)だ。
西部バスターミナルは、ローカルなので間違えやすいかも。

みなみやまは、今回は西部バスターミナルを選んだのだった。
2009「  」 2009「  」
空港の外には´↓のバスストップ。
バスストップは、201番西面行き、300番下端、東亜大学、307番亀浦、東莱温泉、海雲台行き座席バス。
ハナロカードが使えて運賃は1500ウォン。
2009「  」 2009「  」
307番亀浦行きに乗る。
バスは北上し、地下鉄三号線の駅へ。
洛東江(ナクトンガン)を渡り、コーレール亀浦・クポ駅へ。

バスは、一度南下して、Uターン徳川方面へ。
そこから、一気にトンネルを抜け、東莱温泉へ。
2009「  」 2009「  」
左が地下鉄3号線クポ駅。
右手にKORAIL亀浦駅がある。
2009「  」
クポヨクと書かれているバス停。
2009「  」 2009「  」
クポヨク側に曲がると正面にkorailクポ駅がある。
クポ駅周辺を探検。
モーテルも多い。宿泊地として考えても見た。

階段を登ると正面に今度は地下鉄3号線クポ駅だ。
駅は高架で、すぐに地下にもぐる。

2009「  」 2009「  」
一駅で地下鉄2号線に乗り換える予定。
3号線クポ駅は、新しくきれいな駅だ。
交通カード・ハナロカードにチャージをすることにした。
2009「  」 2009「  」

どうしたか?
駅事務室に行って、チャージをお願いする。
すると若い駅員が、チャージ機まで案内して、簡単な英語でチャージの仕方をやってくれる。
「マノン。」
これでチャージが出来た。
礼を行って、ホームへ上がる。
ホームは、スクリーンドアが設置されている。
2009「  」
これが乗換えを示す案内板。
電車が入ってきた。
2009「  」 2009「  」
車両も新しくきれいな車両だ。
混雑はしていない。
車両間には、ドアがなく、先の車両までよく見える。
大胆にも?様子を撮影した。
2009「  」 2009「  」
トクチョン駅で乗り換えた。
ただし、最初についたのは2号線梁山行きホーム。
反対側に渡るのに少し迷う。
2009「  」 2009「  」
2009「  」 2009「  」
そして、2号線ササン駅に到着。
ここに西部バスターミナルがあるのだ。
2009「  」 2009「  」

2009「  」 2009「  」

長いエスカレーターを上がる。
思い切って、地上に出てみた。 2009「ササン駅前  」 2009「ササン駅前  」

突然、チャンゴの太鼓と鐘の音が聞こえてきた。
花笠をかぶった何かの祭りの行列が長く続いていた。
2009「ササン駅前  」 2009「ササン駅前  」

警官が出て、交通規制をしている。
バスターミナル前でしばらく横断で傷のこの行列を眺めていた。
やはり、韓国の地方では、時間の流れがゆったりしている。
そんなゆったりしている時間を楽しんでいる自分に満足していたみなみやまだった。
2009「  」 2009「  」
横断歩道を歩いて渡り、青地に白で「市外バスターミナル」の案内板がある階段を上がる。
商業ビルの中にの市外バスターミナルの案内がある。
初めてではないのに、気をとられてエスカレータを登り3階へ来てしまった。
3階は映画コンプレックスだった。
2009「  」

2009「  」 2009「  」
2階を抜けると釜山西部市外バスターミナルが出てきた。
いつもは駆け足で通過するので、今回始めて撮影が出来た。
みなさんの参考になれば。
2009「  」 2009「  」
切符売り場で、「スンチョン」と言う。
通じたようだ。
しかし金額がわからない。
1万札を出す。
足りない。もう一枚。
売り場のお姉さんは、やはり怖い。(汗)
乗り場は、1階だ。
階段を下りる。
2009「  」 2009「  」
乗り場は30番乗り場。漢語表記がある。(日本語ではなく中国語)
このバスは、順天・康津・木浦(モッポ)行きバスだった。
2009「  」 2009「  」
木浦行きだが、ほとんど順天で乗客は降りた。
再度、順天から次の客を乗せるのだろう。
2009「  」
29番は、オクポ(玉浦)、チャンスンポ(長承浦)行き。
ここは、巨済島の港がある。釜山港沿海旅客船トミナルから高速船が出ている。
バスより早いのだが、運賃はバスの方が安い。

2009「  」
28番はコジェド・コヒョン(古県)・トンヨン(統営)市が読み取れた。
2009「  」
バスは、定刻に出発した。
あとで購入した「1月号時刻表」では約3時間。
ただ、実際はもっと早く到着した。
特に途中までは、2時間で着きそうな勢いだった。
2009「  」 2009「  」
まずは、洛東江(ナクトンガン)を渡る。
ここまでは、金海空港行きと同じだ。
その後、高速国道に入る。
インターは西釜山インター。
2009「  」 2009「  」
セブサンの標識が読み取れる。
2009「  」 2009「  」
2時間走って、順天直前でパーキングで15分休憩だった。
2009「  」 2009「  」
パーキングは、ソンジンガンと英語表記もある。
場所は、光陽市に近い。
ポスコの製鉄所がある工業都市だ。
ここでは、自由貿易工業地域?の標識を見た。
2009「  」 2009「  」 2009「  」 2009「  」 2009「  」 2009「  」
休憩時間後、運転手が乗客数を確認して、静かに出発した。

市外バスは、光陽インターで高速国道を下り、一般道へ。
ここからは夕方の渋滞があって、その後順天市内に入った。

順天市外バスターミナルに着いたのは6時少し前だった。



2009.2.16みなみやま記

   に戻る  に戻る