ハワイの旅 オワフ島1
平成15年4月17日〜23日
7年振りで海外旅行を楽しんだ。


ダイヤモンドヘッドを望むホテルの部屋よりの眺望


薄暮のホテル テラスハウスでの夕食時のダイヤモンドヘッドの暮色


1921年に建築されたアロハタワーホノルル港のシンボル

ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドを見る


ワイキキのカラカウア大通り


苦労してダイヤモンドヘッドへ登った。最後の急勾配は真っ暗闇のトンネルと真っ暗闇の細い螺旋階段であった。
ダイヤモンドヘッドからワイキキのホテル街を望む


急勾配の階段を登ると、真っ暗なトンネルと螺旋階段が待っていた。

ホテルの部屋より夕日を見る


アラモアナ・ビーチ・パークにあった樹木
バニアン

4本マストのフォールズ・オブ・クライド号。
1878年スコットランドで造られた帆船で、アメリカ本土とハワイ間を結んでいた定期船。
後ろの建物は海洋博物館のハワイ・マリンタイム・センター


ダウンタウンに接するチャイナタウンの町並み

ハロナ潮噴き穴。波が大きなときにはその高さが10mにもなるという


シーライフ・パークでのイルカのショー
4頭も同時にジャンプしていた。

シーライフ・パーク前のマカプウ・ビーチ前にあるカオヒカイプ島とマナナ島


ヌウアヌ・パリ展望台からの風景。ホノルルのダウンタウンから裏オワフに抜ける峠にあり、強風で有名。余りの強風でこの写真を撮るのも、身体が揺れて大変でした。

イオラニ宮殿 
1882年ハワイ王朝の宮殿としてカラカウア王によって建てられた。


ハナウマ湾 崖の上から湾の底に広がるサンゴがハッキリと見える。海水の透明度は抜群だ。

戻る