伊豆半島の旅
平成17年6月26日〜27日
新大阪駅−−三島−−佐野美術館−−堂ヶ島遊覧船−−堂ヶ島温泉泊
堂ヶ島温泉−−石廊崎灯台−−河津七滝−−三島−−新大阪駅
例によって伊豆半島堂ヶ島まで、
宴会に行った様な旅でした。


三島市内にある佐野美術館の庭園


 柿田川湧水群の一つ。全長1,200mの柿田川の水全てが湧水であり、富士山に降った雨や雪が長い年月をかけてここ清水町で湧き出しているのです。一日約100万トンの水が湧き出しているがこの穴もその湧き出し穴の一つ。


 堂ヶ島遊覧船でこの狭い岩の間を見事に当たることなく通過する。両側の隙間は30cmもないほどである


 堂ヶ島遊覧船での遊覧のハイライト。船が洞窟の中に入っていったと思ったら、天井部が開いた部分があり空が見える。それだけならこんな地形なんだと思うが、その真下で船が前後に進むことなく方向転換する。これは見事な操船技術だった


 翌朝ホテルの窓からの風景


 石廊崎灯台付近の風景


 河津七滝の一つ初景滝。


 河津ループ橋、上部の青いのは観光バスの前部ガラスが青色だったから


 天城トンネルの出口。観光バスからの撮影 (小説 伊豆の踊り子にちなんで)


戻る