鹿児島の旅
平成14年4月18日〜19日
桜島−磯庭園−城山公園−指宿−開聞岳−池田湖−知覧

桜島の溶岩  大正3年〜4年の噴火で流出した溶岩

桜島を望む磯庭園 鹿児島藩主島津氏の別邸
建物は書院造りの居館

尚古集成館(国重文) 島津藩の兵器工場を含む様々な工場建築
この建物は元治元年(1864)に建てられた石造の工場

城山公園より鹿児島市と櫻島を望む

指宿温泉のホテルより早朝の海を望む

開門岳 薩摩富士の名に恥じない雄姿

知覧麓の武家屋敷 石垣とイヌマキの生垣が見事

知覧麓の武家屋敷 生垣の刈りかたが独特のものもある

知覧麓の武家屋敷入口 沖縄のヒンプンに似た
目隠しの屏風石が立っている

知覧特攻平和会館の三角兵舎 特攻隊員の平素の宿舎であった
戻る