新潟県と群馬県の旅
平成15年6月15日〜17日
新潟空港−谷川岳−伊香保温泉−榛名湖−六日市温泉−寺泊−新潟空港
梅雨の真っ最中の旅で、いつ雨が降ってもおかしくない天気
ばかりだったが、一度も傘をさすことなく三日間旅ができた。

米どころ新潟県の稲作の田んぼ、遠くに見えるのは上越新幹線

谷川岳ロープウエイの天神平駅のゴンドラ

石段の温泉街 早朝の伊香保温泉の町

伊香保温泉の早朝の景観。石段の温泉として有名

榛名湖と榛名冨士ですが、ガスがかかって冨士の頂上は見えなかった

水沢観音の六角堂

ガラス工芸工場の橋の欄干には、ガラス細工の動物達が並んでいた。

西福寺開山堂、厚さ50cmにも及ぶ木彫刻で極彩色の天井は見事
だった

宿泊した六日市温泉の古い建物を移築した温泉宿「龍言」

「龍言」の玄関入ったところ、奥の光ったところがフロント(帳場)

小千谷の「錦鯉の郷」の錦鯉たち

寺泊の古い町並み、妻入りの家屋が並んでいる。

大庄屋の笹川家の遺構。この位になると個人の家と言うより、陣屋の
建物のようで、実際に役所棟の建物であって、個人の生活の場は奥に
別棟であった。

白根市の大凧展示館。この凧の大きさは高さ7m・横幅5mの畳では
約22畳分の大きさ。

戻る