9月28日の訪問記


スポーツの秋


ペンペンとSさん
(DAIGOさんが天才!志村どうぶつ園の中で名付けました。)
ペンペンは飼育スタッフのSさんが大好き!!!Sさんがえさの時間にペンギン島へやってくると、足下にすりよったり、ひざの上に乗ったり、大甘えです♪DAIGOパパも来てくれたらいいのにね・・・。

The体重測定〜!
本当は朝の御飯前に計るのですが、スタッフさんの御好意で体重測定を公開です。
ひょっとして体重測定? やめて〜!今日は乗りたくないの〜!緊張〜
おねえさん、おねえさん!
ぼくは乗りたいよ〜
うが〜!乗らせろよ〜!
はいはい、ちょっと待っててね。
(上とこの写真)
ペンペン
キラリ
ヒヨ妻
ギン
 あんなに小さかったペンペンが一番重たいようです。人工飼育で育った子達は、大人しく体重計に乗ることができます。

ペンギンウォッチング部
 今日は、ペンギンウォッチング部に参加しました。小学校3、4年生くらいの子たちが5、6人。大人は私一人。ちょっと恥ずかしかったです。まあ、そんな中、黒っぽい飾り羽や背中の羽などを持たせてもらえました。
 「風の強い日の次の日などは、抜けた羽がペンギン島の外に飛ばされてますよ」のスタッフさんの一言に周りを見ると、とばされた羽がたくさん!!!!ええ、ええ、もちろん拾って帰りました。でも、さすがに黄色い飾り羽はゲットならず。欲しいなあ〜。
キラリちゃん、どあ〜っぷ、になっると益々かわいいね♪
こんなに間近で見られるのも、ペンギンウォッチング部の醍醐味です。