1日目・2日目(24日・25日)
  
出国!いざクイーンズタウンへ

本当に大丈夫か〜?食に縁のなかった2日間

12月24日  成田空港→仁川空港(韓国)
〜知恵を授かる〜
13:55発:16:35着
 空路ニュージーランド・オークランドへ向かいます。
予算の関係で直行便ではなくて韓国経由です。たった2時間半のフライトですが、御飯が出てきました。国内便では考えられません。すごいぞ大韓航空!!!
 隣の席はアメリカ帰りの韓国人女性。途中機材のトラブルでアラスカ、日本と遠回りをせざるをえなかったそうで・・・。私の旅は、まだ始まったばかり。
 
料理にはなんでもコチジャンをつけると美味しいと教わったので、私もトライ。よく分からない味だった機内食も美味しくいただくことができました。これが後々役に立つことに・・・。
仁川空港(韓国)
〜食難の始まり〜
韓国では2時間半のトランジット。
 韓流ブームで日本語表示もあるだろうと踏んでいたのですが、空港内の表示はハングルと英語が主。とりあえず自分の乗る飛行機だけは要チェック!!!
 一安心したところで両替えをして、韓国の名物「アワビのお粥」にトライをしました。味はやや薄味です。機内で
コチジャンをもらってくればよかったと後悔。
12月24日  仁川空港(韓国)→オークランド(ニュージーランド)
〜大韓航空はコチジャンの香り〜
19:05発 10:25着
いよいよ、韓国脱出!次はニュージーランドの大地です。食べる物を食べたら、眠るだけ。体力温存のため、ひたすら眠っていました。

 席は通路側にしてもらったので、トイレに行くにも気を使わずにすみ快適です。

 長いフライトなので夕食と朝食が出ました。夕食はビビンバか焼肉かをセレクト。以前、他の会社で焼肉系は後悔したので、今回はビビンバを選択!ビビンバはとっても美味でした。写真の奥に写っているチューブがコチジャンです。
 朝食はビビンバかカボチャのお粥のセレクト。しかし、私のところにスッチーが回ってくるころにはビビンバは品切れでした。う〜。どうやら私は韓国のお粥と相性が悪いようで、あまり美味しいとは感じませんでした。そこで、再びコチジャン!コチジャンで口直ししながら、なんとか完食できました。
コチジャンサイコ〜!!!

12月25日  オークランド→クイーンズタウン
〜flipper、パニくる〜
10:25 オークランド着 12:50オークランド発

 飛行機の遅れもなく、旅は順調です。意外と小さいオークランド国際空港。ところが、荷物のチェックがやたらと厳しく入国するのに30分近くかかったり、国内線の乗り換えのための荷物を預ける場所が分からなかったりと、プチパニック!!!

 実はオークランド国際空港のすみっこで国内線の手続き(Blueline)をしましょうと、旅行会社からの案内にも書いてあったのですが、パニくって忘れていました。とほほ。
 乗り換えの2時間半があっという間に過ぎていきました。
無事、国内線の空港にも辿り着くことができ、いざ、クイーンズタウンへ!!!パニくった後だったので、コーヒーがとても美味しく感じました。窓からみるフェヨルドも最高です。

14:40クイーンズタウン着

 クイーンズタウン空港ではサンタの格好をした整備士さんがおで迎えです。そういえば、クリスマスだったんだなあ〜と呑気に感心する私。これが後でとんでもない悲劇に・・・。
 クイーンズタウン空港はどこかの自然公園のビジターセンターみたいなつくりでした。荷物の照合などいっさいなしで、みんな勝手に自分の荷物をとって、それぞれレンタカーやらタクシーやら、バスに向かいます。私も市内へ行くバスへさっさと乗り込みました。料金は前払いなので、小銭の用意が必要です。これは大丈夫。ほっとヒト息つくと次なる難関が・・・。日本のバスのように
「次は○○停留所」とか電光掲示板がないので、自分が何処で降りたらいいのか分からないのです。一緒に乗っていた他の方々はホテルや丘など適当なところで、バスがとまる度にさも当たり前のように降りていきます。不安になって運転手さんに訪ねると、どうやら終点まで乗っていればいいとのこと。よく見ると窓ガラスにとまる順番が書かれていました。
 終点はオコーネルズ・ショッピングセンターです。シャッターがしまっている店が多いことが気になりましたが、ホテルへ徒歩へ移動です。途中、
ドラゴンボールのキャラクターでペイントされた車を見かけました。ヲタク万歳!!!

 チェックインを済ませ、早速クイーンズタウンの街探検です。ん?でも、何かがおかしい・・・。繁華街にのはずなのに何処もシャッターが閉っています。
 田舎にシャッター街が多いのは日本も他所の国も同じなんだなあと独り納得しながら歩き、i-Sightへ。でも、ここもシャッター。そしてはり紙が・・・。
「クリスマスイブとクリスマスはお休みします。ちなみにボクシングデーは半日だけやってますよ〜」的な内容。よお〜く見ると他のお店にもはり紙が。キリスト系の国にくる時は要注意です。
 と、すると、マックやケンタもお休み?とファーストフード系が気になります。というのは、ホテルの周りにファーストフードのお店があるし、ホテルで食事をとるとやや割高になるので、朝食や夕食の手配をしていなかったのです。そして、心配適中!!!全てお休みでした。う〜ん、こりゃ、ホテルのレストランかなあ。でも、注文する自信がないなあ。服もこんなんで入れてくれるかなあ。そんな心配をしながらポテポテ歩いていると、怪しい音楽が・・・。見上げるとケバブ屋さんが開いていました。さすがイスラム教徒!今日の夕御飯と明日の朝御飯の分と2つケバブを購入し、店の主人と怪しいトルコ語で挨拶をかわした後、大人しくホテルへ帰りました。
トルコ万歳!
 明日はダウトフルサンドツアーでフェヨルドランドペンギンと御対面(予定)です。