4日目(27日)

〜キガシラペンギンYellow Eyed Penguins
MONACRCH Wildlife Cruises&Tours

気を取り直して、ダニーデンへ移動です。

12月27日  クイーンズタウン→ダニーデン
〜インターシティバスで移動〜
 チェックインカウンターが混むという話を聞いていたので、五時起床です。朝食は、昨日の残りのケバブ半分と前日近所のスーパーで買っておいたヨーグルトとサラダです。おやつに、昨日のお弁当の残りのりんごやクラッカー等も持っていきます。
 
7時にはチェックアウトをして、インターシティーバス乗り場へ向かいます。7時20分にチェックイン。予定通りです。
 
7時45分、いよいよダニーデンへ向けて出発です。
到着予定時刻は12時25分です。ずっと走りっぱなしではなくて、途中4回ほど休憩停車がありました(トライウェル、クロムウェル、ウェルトン、ジャンクション?)。一回の休憩が20分から30分ほどあるので、買い物をしたり喫茶店に入ったりできました。わりとゆっくりしたバスの旅です。途中、で何名かお客さんが降りて、12時50分にダニーデンのバスターミナルへつきました。バスターミナルに1時という約束でマナークワイルドライフのスタッフと待ち合わせをしていたので、ちょっと、ハラハラしました。


〜MONACRCH Wildlife Cruises&Tours〜
ペンギンプレイス訪問とクルージングの組み合わせツアー
 1時にツアー会社のアランがやってきました。私が英語が苦手だという旨を書いた名刺を渡すと「OK,OK!」とニコニコ顔。ツアー参加者は、アラブ風の3人家族と私の他に日本人女性が1人。ニュージーランドへ来て、初めて日本人に会いました。バスは合計5人をのせて最初の目的地のペンギンプレイスへ向います。
 ペンギンプレイスに着くと、まず、ホールのような所に通されて、キガシラペンギンについての説明を受けます。ヒヤリングが苦手なflipperでも、不思議と言っている内容が分かるから不思議です。周りのパネルが分かりやすかったのもありますが・・・ペンギンマジック!?説明を受けあと、また小型のバスに乗って、いよいよキガシラさんのもとへ向います。

キガシラさんと
   御対面!!!

 
小型バスを降りて、なだらかな坂を下っていくと、すぐ、キガシラさんの幼鳥さんに会えました。スヤスヤお昼寝中です。他にも、立派な成鳥さんにも会えました。
 ペンギンプレイスでお馴染みの迷路のようなトンネルを進んでいくと、います、います!ちょうど漁から帰ってきたキガシラさんたちに会えました。現在19のカップルがこのペンギンプレイス内にいるそうです。
 巣では、お腹を空かせたヒナちゃんズがお待ちかねです。あっち、こっちから、ペンギンさんどうしの「お帰り〜」「ただいま〜」の挨拶や、「えさ〜、えさをくれ〜」のヒナちゃんのおねだり声が聞こえてきて、にぎやかでした。ここを見ただけでは、キガシラペンギンの個体数が減っていて、絶滅の危機とは信じられない光景でした。現在の総数は、4000羽から5000羽と言われています。
 ペンギンプレイス特別保護地域として1985年に開設されたのだそうです。海からちょっと入った丘まで総てがキガシラペンギンのために整備されています。
 海から上がってくる
ペンギンをずっと見ていたかったのですが、ガイドさんから離れない約束になっているので、次から次へと移動しなければいけないのが、このツアーの難点でした。でも、たくさんのキガシラさんにあえて良かった♪

〜オタゴ半島クルージング〜ロイヤルアルバトロスやニュージーランドファーシールに会おう!!
 ペンギンプレイスからバスに乗り、今度は船着き場へ向います。このツアーの第2の目玉「クルージング」です。海から風乗りを楽しむロイヤルアルバトロスを観察することが目的です。他に、ニュージーランドファーシールやコガタペンギンも見れるかも!!と言うことで、わくわくの乗船です。と言いたい所ですが、三半規管がヘタレのflipperは酔い止めをしっかり服用。船内には英語、ドイツ語、中国、日本語などのガイドがおいてあります。さすが、観光・環境大国ニュージーランド!!!

大きな翼を羽ばたかせることなく、風に乗るロイヤルアルバトロス
寝転がるニュージーランドファーシール(オットセイ)

シャッターを切るころには、もう後ろ姿。風に乗って大海原で漁をします。
岩場でくつろぐシャグ(鵜)

〜4日目を終えて〜
 ツアーが終わったのは午後8時過ぎ。でも、ダニーデンはまだまだ明るいので変な感じです。ホテルへ帰ると悲しい知らせが。最終日に予定していたハネジロペンギンツアーが中止になったとのこと。ハネジロペンギンが予定より早く巣立ってしまい、ツアーを行うことができなくなったとかで・・・。初日にハネジロを持ってくれば見ることができたのですが、クイーンズタウンへ行ったために、こちらも逃してしまいました。「2兎追う者1兎も得ず」とはまさにこのことです。野生動物だからと自分に言い聞かせ、今日の晩御飯は日本食のお店で和風カレーライスです。ひさしぶりの温かい御飯は、ちょこっと固めでしたが美味しかったです。
明日もダニーデンで、街探検とペンギン三昧です♪