6日目(29日)その1

〜キガシラペンギンYellow Eyed Penguins
〜Sunrise Penguin Walk〜

まだ、日の出前です。

ペンギンさんは、とっても早起き
 待ち合わせはホテルのロビーに午前4時20分。眠い目を擦りながらロビーで待っているとバンでスタッフさんが時間通りに迎えに来てくれました。今まではどちらかというと時間におくれることが多かったので珍しい〜とついつい、いらぬ感心をしてしまいます。
 途中、この
Sunrise Penguin Walkを企画しているB&B(残念ながら一人の宿泊は受け付けてなく、私は泊まることができなかった)によって「ボス」と朝ご飯拾って出発です。目的地はSandfly Bay
 車の中で、
「大分歩くぞ〜」とか、「足腰は大丈夫か〜」みたいなことを聞かれたが、全て「No Ploblem!」(本当か!?)と答えてやる気満々の私。お約束通り牧場の中を突っ走り、月夜の丘の上に車は停まります。ヘッドライトを手渡され、ストックまで渡されます。ストック!?どんな所を歩くのかと思いきや・・・・どう見ても傾斜度45度以上の砂の下り坂。さっきの「足腰は大丈夫か〜」はこのことだったのか・・・もちろんボーゲンで下ります。30mくらい下るとやっと海へと続く砂浜へ。観察小屋まで2、30分ほど歩きます。
 ここからは暗がりでしたので、
動画を見てお楽しみください
Sandfly Bayへの道 動画はこちらをクリック!!!
 小屋からはキガシラペンギンが住んでいる丘を中心に観察を行います。今日は日が良かったのか、2時間ほどの観察で8羽のキガシラさんに会うことができました。これには「ボス」も「ラッキーガール!!」と喜んでいました。ペンギンの神様、ありがとう〜♪
 ちなみに昨日は3羽だけだったそうです。やはり、雨がふったり寒い時はあまり良くないです。
 8羽に会えたことも嬉しかったけれども、崖の整備されていないペンギン道を健気に下りていくペンギン達の姿を見れたことがとても印象に残りました。泥だらけになって下りていくペンギン達。帰りはお腹一杯に魚を仕入れて、この道を登っていくのです。
さあ!今日もたらふく魚を捕るぞ〜!お〜! 昨日の雨で崩れたのかなあ?歩きづらいなあ。
もうすぐ、海岸だ!!!がんばろう!!! あんさん、気をつけてね。
こんな所で怪我したら洒落にならんよ〜
 
お、上の連中もやってきたか。
一足お先に
 行ってきます!

Sandfly Bayって、どんなところ?
Sandfly Bayはこんな所です。右の写真は車を停めた丘から少し歩いた所から撮りました。ここから一番奥の岬の手前まで歩きます

 かなり傾斜のきつい場所(しかも砂地)があるので、靴もそれなりのものを履いていった方がいいかも知れません。もちろん、街灯等はないので、夜は真っ暗です。

 岬だけでなく、この緑色のブッシュの部分にはキガシラさんの巣がいくつかあるようで、歩きながら鳴き声を聞くことができます。

↑この岬の上にキガシラさんの巣があります。 ↑観察小屋からの眺めです。
↑観察小屋への入り口を示す標識 ↑小鳥さんも遊びに来てます。
↑ファーシールもゴロゴロ。人がいても動じません。 でも、暗がりでうっかり踏ん付けたら大変ですね。
とっても楽しいウォーキング?だったので、「ボス」とスタッフ(手下)と写真を撮ってもらいました。写真からも分かる通り、牧場の向こうがSandfly Bayです。夜に個人で来るにはちょっと厳しいかもしれません。しかし、ペンギンを脅かしてはいけないので、私達が行動する時間はペンギン達が行動を開始する以前でなくてはなりません。興味のある方は、このウォーキングに参加してみてはいかがでしょう。NZの国の公式ホームページにも載っています。

おまけ
帰り道、たくさんの足跡を見つけました。
足跡見つけに夢中になりつつ、後ろ髪を引かれながら、何度も振り返り、振り返り歩いていると・・・
今頃、出勤するやからが・・・。気をつけて、行ってらっしゃい!

その2へ続く