Mystery tour along Oigawa river

[戻る][続く]



 我々はとうとう「わんん神社」に到着した。しかし、普通神社が具えるべき鳥居や高麗犬の姿は見あたらず、当然社務所の姿もない。在るのは、バラスを敷き詰めた地面に、それらしき踏み石を配置した空間、手水場とおぼしき場所、普通ならおみくじでも結びつけるような建造物(しかし、おみくじを売っているような所は全く見あたらない)そして、小さな祠だけである。「何じゃこりゃ?」我々は全員首をかしげた。そして、ひとつひとつの検証を始めた。隊員(?)の一人がつぶやく。「はたして、これが本当に「わんん神社なのか……?」