Mystery tour along Oigawa river

[戻る] [続く]



 とうとう我々はここまで来た。しかし、そこには、この神社の縁起書もなく、祠をのぞいても、祭神が一体何であるのかもはっきりしない。ただ、そこには、祠と賽銭箱があるのみである。「こんなとこに賽銭入れるやつがいるのか……うぉっ入っている! しかも千円札まである!」もし、不埒な考えを持つ者がいれば十分抜き出せそうな形でその千円札はあった。しかし、賽銭を入れている者がいる以上、この神社はなにがしかの信仰を集めているに違いない……それが何の信仰かはっきり分からないが。我々は千円札をそのままにし、それぞれが賽銭を入れて拝んだ。「しかし、この神社は一体何なんだ、早速ヤフーでググれ!」興奮した部員が訳の分からないことを叫んだ。仕方ないので、携帯のヤフー検索からわざわざグーグルホームページを呼び出し、そこから「わんん神社」で検索した……ヒット数なんと1,080,000件!(しかしよく見ればわんん神社に関するリンクは42件であった)そして、そこで我々が目にしたのは……。