岡本 渚
北陽高校2年、美術部員。
ある時期から言葉を話す事を拒むようになり、コミュニケーション手段は筆談。
メモ帳やスケッチブックを携帯している徹底振り。
絵の才能は非常に高く、コンクール入選もたびたび。
ひとつの事に夢中になると、周りが見えなくなり、多くの人に迷惑をかけることがある。

CV:かがみがわとうこさん
Sample voice01
Sample voice02
Sample voice03
Sample voice04