8.肉体の新しい編成とアクシオトーナル・ネットワーク



 前述においては五次元の循環システムとスピンポイントの協調によって新しい器官や組織の受け入れが可能となるプロセスを見てきました。次の54節〜66節ではアクシオトーナル・エネルギーによってコントロールされるようになる肉体の見方とエネルギーのやり取りを行う「アクシオトーナル・ネットワーク」のシステムについて見ていきたいと思います。



Sketch
 ――アクシオトーナル・ネットワークとは体表に織られた光のグリッドをアクシオトーナル・ライトが途切れることなく流れることによって確立されるネットワークシステムのことです。このネットワークは体のどの部分へでもたどり着くことが可能であり、また光データのやり取りをすることによってスピンポイントを活性化させます。このシステムの肉体上に織られるグリッドは遺伝子情報を変えるように編成されます。――


補説
 云われているとおりですが、ひとつだけ挙げれば「アクシオトーナル・ネットワーク」というのは遺伝情報を変えるように編成されるというのが新しい情報となります。